初めての室内犬の飼い方はどうすればいい?何が必要か基本のリストでチェック!

夢にまで見た室内犬♪本当癒されますよね~(^^♪でもいざ!お部屋でワンちゃんを飼うにも何が必要なのかわからない・・・

我が家には8歳になるチワワとシーズーのMIX犬がいますが、初めてお家の来たときはお水を飲むお皿しか用意していませんでした(笑)

でもあれが必要、これが必要っ!!となってペットショップを何回往復したことやら( ;∀;)こんな事なら事前に調べておけばよかったと何度思った事か。

そんな私みたいにならない為にも(=_=)これがあれば悩んでいる人は一先ずOK!そんなグッズをご紹介します^^

ワンちゃんが飲食する用の食器


ワンチャンは色んな場面でワンワン吠える事はできてもお話はできないので、喉が渇いたりお腹が空いても飼い主さんはなかなか気付く事ができないんですよね。なので、お水は常に常備しておく事が肝心なんです。

我が家はワンちゃん用のお皿を使っていますが、今はウォーターディスペンサーと言って、お水のボトルを逆さまにセットし専用の飲み口をペロペロすると飲みたい量だけワンチャンが飲む事ができる優れものもあります。

↓↓ウォーターディスペンサー

これだとお皿をひっくり返して水浸しになる事もないし(私、良く蹴っ飛ばしてしまうんです。)衛生的に過ごせそうですよね!我が家もこっちに変更しようかなぁ~なんて思っています。

ケージ

室内用ケージ


室内用ケージについては使う派と使わない派で別れると思います。我が家は使っていませんが、今になると使っておけばよかったなぁと思っています。

その理由として、うちのワンちゃんは来客が来た際にすごい吠えてしまうので室内用ケージがあればそこへワンチャンを移動できます。

また、赤ちゃんが生まれたばかりの時は、同じお部屋にいると衛生面で気になる事もあるので、キチンとした住み分けができていた方が、ワンチャンも私達も、もっと住みやすかったんじゃないかなぁ?と思うんです。

開放感があってワンちゃんにストレスを与えたくない!と思って室内用ケージは使いませんでしたが、ある程度の線引きは必要だったなぁと^_^;

もしどうしようか迷っていらっしゃるのなら、是非、室内用ケージをお使いになる事をお勧めします。

持ち運び用ケージ


ワンチャンとお出かけする際に必要となるのが持ち運び用のケージです。病院に行く際やヘアカットに行く時、これに入れてそのまま預けます。

最初の内はクーンクーンと悲しそうな声を出しますが、次第に慣れてくると居心地がいいのかスヤスヤ眠ってしまいます^^

ワンちゃんは予想外の場面で、いきなり吠えたり暴れたりする事もありますので、お出かけの際はこの中に居てもらう方が安心できると思います。

トイレシート


ご存知ですか?ワンちゃんは最初からおトイレでおしっこをするわけでは無い事を。ワンチャンがおうちに来て、暫くはおトイレの場所が定まらないのであちこちにオシッコをされてしまう恐れがあります。

その場合はワンちゃんを怒らないでササっと片付けをした後に、オシッコシートの上にワンチャンを連れて行き、「オシッコはここだからね~」と根気よく教えてあげましょう。そしてキチンとできた場合はオーバーな程褒めてあげてください。

ワンチャンも褒められると嬉しいので、何度も続けているとオシッコシートの上でキチンと用をたす様になります。(怒ってしまうと、おしっこをする事に対して叱られていると勘違いしてしまうのでやめましょう。)

因みにケージを使ってその中にオシッコシートを一面敷いておけば、お部屋も汚れる事はありませんし、そこでオシッコをすると覚えればケージの中で用をなす様になるのでお部屋も汚れる心配はありませんのでやはりケージはおススメですね(^^♪

リード


ワンチャンを飼う上で毎日の日課になるのがお散歩。生後間もない場合はまだお散歩には行けませんが、獣医さんのオッケーをもらったらワンチャンの為に毎日お散歩に行ってあげましょう。

その際に必要となるのがリード。お散歩用の紐ですね♪

私が小さい頃はワンチャンに首輪をしてそこに手綱をつけるだけでしたが、今はワンチャンにベストの様なものを着せて、(ハーネスといます。)そこに伸び縮みのできるリードを付けます。

我が家のものは3メートルまで伸び縮みし、親指でストップ、ロックができるものを購入しました。

道路を歩いている時は車や通行人とすれ違う場合は、ワンチャンが近寄らない様とっさに引き止めなければいけませんが、このタイプのリードだと、親指1つでグッと力を入れればピタッと止められますのですごく便利です。

ただ、リードをあまりにも長くしている場合は手繰り寄せないといけませんので注意が必要です。勿論、首輪に手綱も可愛いデザインの物が沢山ありますので、ワンちゃんに合った物を選んであげてくださいね(*’ω’*)

ワンちゃん用シャンプー


定期的にトリマーさんへ預けたりするなら必要ないと思いますが、我が家はそこまで家計に余裕がありません(笑)なので、カットの時以外は自宅でシャンプーをするようにしています。

ワンちゃん専用のシャンプーも1000円前後で買える物が多いですし、トリマーさんにお願いすれば倍以上のお値段!!やはり手間はかかりますが、安さを取るならばシャンプーは必須だと思います。

ワンちゃんの毛が濡れた時の可愛い姿が見れるので、一度ご自宅でシャンプーをしてみるのもいいと思います♪

ひんやり冷感シート(夏期)

いくらワンちゃんといえど、暑いものは暑い!家族でお出かけする際、ワンちゃんはお家でお留守番になる訳ですが、流石に暑い家の中で待たせるのは可哀想ですよね。

そんな時に活躍するのがひんやりシート!色々なタイプがありますが、我が家で使っているのはジェルタイプのシートと、アルミタイプのシートです。

↓↓ジェルタイプ プニプニしててうちのワンちゃんのお気に入り♪

↓↓アルミタイプ

基本はジェルシートにいることが多いです。理由はアルミタイプって結構冷たいんです。

なのでよっぽど暑い日じゃないと寝転んでいませんが、このヒンヤリグッツを使ってもヘケヘケと舌を出して暑がっているようでしたら、冷房をかけてあげたり、水浴びをして体を冷やしてあげてくださいね。

ワンちゃんも熱中症になってしまうようなので注意してあげることが肝心です。

ワンちゃんハウス(冬期)


こちらは寒さを和らげるアイテムですね。我が家は夏は冷房を使いますが、母が暖房嫌いな為に暖をとるアイテムは灯油で稼働するストーブかヒーターを使っています。

なのでワンちゃんが1人でお留守番の時は暖房器具は一切使っていません。ではどうやってワンちゃんは暖を取っているか?

それは体にピッタリフィットするサイズのモコモコ素材で出来ているハウスを買い与えています。だいぶ居心地がいいようで、冬場はお部屋が暖かくても気付けばこのハウスにいます。

流石に夏はなかなか入りませんが、はやりお気に入りなのか帰ってきた時にノソノソと出てくることがあり、そんな姿にほっこりします^^

まとめ

ペットショップでは可愛い~!!癒される~。だけですが、いざ家族の一員となるとあれやこれやと準備が必要とのるのでお金が意外とかかるんです。

それだけではありません。ワンちゃんを中心とした生活になりますし、育てるという責任も必要となります。ある意味、自分の子供が出来たような感覚と同じですね。

それほど愛着も出ますし、幸せも増えます。その為にはきちんと準備をして万全の態勢でワンちゃんをお迎えできるようにしておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です