ホリデイインエクスプレス・クラビを家族旅行の宿泊先として選ぶべき5つの理由!

クラビは日本での知名度はそれほどではないけれど
海外ではそれなりの知名度を得ているこれから爆発的に人気が出る可能性のあるタイ南部のリゾート地。

宿泊施設も安宿から高級リゾートまで数多く点在していますが
今回、我々家族が宿泊したホリデイイン エクスプレスクラビは子連れ家族としてはとても満足のいくホテルでした。

ただこの記事を読んでくれている方には満足がいったと言っても、なにが良かったのか具体的なイメージができないのではないでしょうか?

ですので、具体的に私が撮影した写真を掲載しながらホリデイイン エクスプレス クラビの紹介をしていこうと思います。

同じような子連れの家族構成の方(ちなみにうちは大人2人、9歳、7歳、4歳)のホテル選びの参考になれば幸いです。

ホテルの用意した写真は当然、お客さんが泊まりたくなるような100%の状態でとられているものです。部屋が広く見えるような撮影テクニックも駆使されています。

 

だから実際に宿泊してみて「想像していたのと違う。。。」となってしまうことがよくあります。

私には優れた撮影技術もないですし、撮影した写真は加工もないので、よりリアルガチなホテルの状態を伝えることができると思います。

 




 

これより下、

ホリデイインエキスプレス クラビを選ぶべき5つの理由です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ホリデイインエクスプレス・クラビの価格を隣のホリデイインリゾートと比較してみた

前回の記事にも記載したが今回はすぐ隣にある同じIHGグループのホリデイインリゾートと比べてみます。

このホリデイインリゾート、名前の通り同じグループのホテルです。よく間違えるので気を付けてください。(アオナンでトゥクトゥク捕まえたら間違えてリゾート前で降ろされたこともありました)

今回は私もクラビ旅行の予約に使用したExpediaを比較する時のサイトとして使いました。

↑ ホリデイインエクスプレス クラビ

↑ ホリデイインリゾート クラビ

全く同等の部屋はなかったので5人家族(子供3人)が泊まるケースとして、

エクスプレスはファミリールーム

リゾートはキッズスイート

を例にとりました。

エクスプレスは1泊9035円でリゾートは1泊14468円です。その差は5433円です。4泊したら差は21732円にもなります。ちなみにエクスプレスは朝食付きですが、リゾートではついていませんよw

21732円って結構な金額差ですよね。

宿泊費だけに関して言えばエキスプレスを選んだ場合、リゾートを選んだ時よりも2泊多くクラビを楽しめることになります。

ホリデイインリゾートには宿泊したことはありませんが、エントランスもより華やかだしプールもスライダーなどがあって確かにエクスプレスよりもいろいろ豪華そうではありますw

もしうちだったらですが、

子供が小さくてボートトリップに行かない場合はリゾートの方を選んだかもしれませんが、うちの懐事情だとホリデイインエクスプレスに宿泊して差額の2万円でおいしいものを食べたり、宿泊数を増やしたりしますね。

実際にエクスプレスを宿泊先に選びましたしw

これが1つ目の理由!

ホリデイインエクスプレス・クラビの朝食はビュッフェで無料だけど美味しい

エントランスの隣にあるオープンスペースでバイキング形式で朝食がいただけます。


開放的でリゾートに来た感を味わえますよ。

南国によくある天井釣り下げ型の扇風機が心地よい風を送ってくれます。

近くに朝食を食べられるお店が少ないんです。

あっても完全にツーリスト向きで子連れには値段も恐ろしく高くコストパフォーマンスが悪く感じられます。w

ホリデイイン系列のレストランがエキスプレスの入り口わきにあるけれど朝食はバイキング形式(ビュッフェ形式)のみでアラカルトなし。

一度、朝食を外食しようと思って出かけたけどあまりのコスパの悪さに早々に退散して結局ホテルで朝食を食べたこともありました!

特にこだわりがなければ、お金をかけることなく美味しい朝食が食べられます!

これが2つ目の理由!



ホリデイインエクスプレス・クラビのWIFIはフリーかつサクサクで速さは完璧!

快適なスピードが得られました。ブログ掲載するのだからスピードマシンでチェックしておけばよかったと後で後悔したほど速かったです。

一応、下の3か所でチェックしました。

  • 部屋OK
  • プールOK
  • 朝食会場OK

 

↑ もちろんスマホもサクサクつながります!

うちの場合は三男がアマゾンプライムビデオの大ファン。

なので日本でダウンロードした動画がDL後48時間で視聴不可能になるので新しいダウンロードができたのはすごく助かりました。

これが3つ目の理由!

静かな立地

アオナンの中心ではないのでガチャガチャしていません。この点は好みが分かれる点かなとは思いますが、子連れの場合は夜は静かなほうがいいかなと思います。

あまり、周辺の夜の雰囲気が楽しそうだと夜親たちだけで抜け出して遊びに行きたくなってしまいますからw

日本での疲れを癒しにリゾート地に向かうならのんびりした雰囲気で過ごせるノッパラタラをおすすめします。

もっとのんびりしたいならプラナンやライレイビーチがいいかと。

これが4つ目の理由!

ホリデイインエクスプレス・クラビのプールは子連れには鉄板

せっかくクラビに来たら、海に行かないともったいない!なんて考えているのはもしかしたら親だけかもw

子供に帰国後、「クラビはどこが楽しかった?」と聞いたら「即答でプールと海!」との答えが返ってきました。

海もすごく良かったけど、もう少しホテルのプールにも入りたかったとのことw

なんだかんだで子供はしょっぱくない水で泳げるプールが好きみたいです。でも、実はホリデイインエキスプレスクラビのプールはほのかに塩味がしますw

早朝から掃除が始まります。大体6時くらいからだったと思います。

トイレも併設してあるので用を足したくなっても部屋まで戻る必要はなし。
残念ながらプールバーはありません。だけど、プールわきに自動販売機が設置してあってチャンビールは売ってましたよ。

のんびりとビールを飲みながらビーチサイドベッドで過ごすのも可能です。

ビーチベッドに敷くタオルもフロントに行けば無料で貸してくれます。(我々はそれを知らなくて部屋のバスタオルを持って行ってましたがw)

青いタイル張りで、ベランダから見ると芝生の中の緑に青が映える素敵なプールです。

 

おすすめのプール使い方はビーチ(海)に行った後に部屋へ戻る前にプールでのひと泳ぎです。なぜなら体についた砂と塩分を洗い流してすっきりとした体で部屋に戻れるからw

部屋が砂だらけになりたくない人。ぜひお試しあれです!

これが5つ目の理由!

デメリットもちょっとはあります

ただ、おすすめ理由だけを掲載しても「まわしものかな?」と思われてしまうので、気づいた悪い点も正直に記載しちゃいます。

窓からの景色の中に工事現場が見えること

私は気にしないが気になる人もいるかもしれません。
エキスプレスは価格を抑えて宿泊したい人向けだと思うので窓からの景観などを優先する人はもうちょっとお金を払ってお隣の系列のホリデイインリゾートに宿泊するといいと思います。

シャンプーがボディシャンプーとの兼用w

私は全く問題なかったのですが妻が「それなないよ~ww」と珍しく不満を言っていたので一番近くのファミマでパンテーンを購入しました。

確かに初めから付いているシャンプー兼ボディシャンプーを使って洗った髪を触らせてもらったらバサバサしていましたw女性の方はお気に入りのシャンプーを持参するか現地で購入するといいと思います!

日本語は通じない

英語はほとんどのスタッフが理解しているのでこちらの片言の英語にも返答してくれます。

もちろんタイなまりの英語なのではじめは聞き取りにくいが、だんだん聞き取れてくるようになってくるものです。

旅行代理店デスクの価格設定が高すぎ

ホテルのデスクはおそらく高いだろうと踏んで
最終日に空港までのタクシーを依頼しようと価格を聞いたら800バーツ。。。
いくらなんでも高すぎです。。。

結局ファミマ手前の代理店で頼んだら500バーツ。

普通車での依頼だったがもしない場合はハイエースになるとのことでした。

こちらとしては値段が変わらないならば広くなる分にはいっこうにかまわないのでこころよく依頼しました。

結局普通車を用意できなかったみたいで、ハイエースがお迎えに来ました。

広くて快適だったので最後に50バーツチップをはずみました。

まとめ

初クラビ旅行は4泊しましたが
このホリデイインエクスプレス・クラビを選択して本当に良かったというのがウソ偽りない本音です!

5つの理由を上に記載しましたが、一つ忘れていた素晴らしい点があります。

それは、

スタッフの心配り・ホスピタリティです。毎朝の挨拶から始まって、フロントの前を通るたびに子供たちに声をかけてくれるスタッフたちに本当に感謝しています。

どんなに星の数が多い素敵だと言われているホテルでもスタッフの対応がそっけないとちょっと寂しく感じてしまうものです。

その点、ホリデイインエキスプレス・クラビは毎日こちらの心を楽しい気分にさせてくれるような対応でした。

口コミサイト等の星の数はおそらく3から4の間くらいだと思いますが私的には満点の5を付けてもいいかなと思っているくらいです。

クラビのホテルで迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ宿泊してみてください。楽しいクラビライフを過ごせること請け合いです!

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です