幼稚園の受験をする前にチェック♪やっておくべきことはコレ!

11月から私立幼稚園の受験が始まりますね。

夏休み明けの9月には幼稚園の説明会が開催されだします。

幼稚園 受験

もうあっという間ですよね。

私もとっても焦っていたのを思い出します。

そこで実体験をもとに、私立幼稚園の受験前にやっておくべきことを紹介します(*^_^*)

*あくまでも有名な附属幼稚園ではなく一般の私立幼稚園です

幼稚園に決めた理由

幼稚園 受験
長男が2歳、次男0歳の時に世田谷区に引っ越しました。

子育て環境がいいよときいていたのですが、確かに良い。そう思いました。

でも、子供が多いので幼稚園激戦区だったんです(*_*)

私は当時、子供の保育事情について何も知らず子育てをしていました。

地方出身なので漠然と「3歳になったら保育園に入れる」と思っていたからです。

待機児童ってなに?そんなのあるんだというレベルでした。

そんな時、お隣のお家の方が「そろそろどこ入れるか決めた?」と声をかけてくれたんです。

お隣のお子さんはもう高校生と小学生でしたが、「うちは近くの幼稚園を卒園したんだよ~すごくいいところだから見てみたら?」と何も知らない私におすすめしてくれました。

そこで初めて幼稚園という選択肢を得ました。

そこから調べてみると、全く保育園に入れる余地がないことに気づいたんです。

専業主婦はまず無理だったんですね。

無知すぎてなにもわかっていませんでした(*_*)

もう幼稚園一択だ・・と理解したんです。

幼稚園は受験しなきゃ入れない!

幼稚園 受験
幼稚園しかないとわかってからはお隣さんに近隣の幼稚園を教えてもらってネットで評判を見たりと情報収集。

公立より私立の方がいいという噂を聞いてあまり調べもせず公立ではなく私立幼稚園に決めました。

結果、家の近くの3つの私立幼稚園の中で選ぶことに。

そこで直面したのが受験でした。

申し込めば誰でも入れるわけじゃないと初めて知りました。

受験に合格しなきゃ通えないんです・・。

このときもうすでに夏でした。

幼稚園受験のためにしたこと

もう残り少ししかない・・・!とさすがに危機感をおぼえながらもしたことを紹介します。

幼稚園の説明会に行く

幼稚園受験のためにしたこと
条件はとにかく近くで通いやすいところ。

そこに当てはまった幼稚園3つに絞りました。

①小学校受験に向いた幼稚園
②教育方針が有名なカトリック幼稚園
③子供の個性を伸ばしてくれる幼稚園

歩いて行ける範囲だし、園もキレイ。どこもいい幼稚園だとネットに書いてあったので説明会に行くことにしました。

日にちが違っていたので全部行くことが出来ました。

実際に行くと園の雰囲気がすごくわかってよかったです。

①、②の幼稚園は説明会でもゆるさはなく、先生もお母さん方もびしっとした方ばかりでした。

③の幼稚園は園長先生は威厳がありますが他の先生方はとっても優しく他の2つ園に比べるとお母さん方も若干ゆるい気がしました。

でもどこも合格率は大体3~4倍と言われました。

そこでまた焦る!

幼稚園説明会で共通して言われた3つのことがあります。

幼稚園受験学ぶ意欲をもつ
幼稚園受験トイレトレーニング完了
幼稚園受験自己紹介が出来る

この3つは最低限子供に意識させておいてくださいということでした。

入試内容は3つの園とも子供の発達を見る親子面接ですが、子供への質問・面接時は親は一切口出し禁止と。

しっかりさせておかなきゃいけないのに、何も準備をしていなかったので名前や年齢などは言えていましたが、トイレはまだ失敗もしたりな感じで、もう説明を聞くだけで心配になっていました。

幼稚園受験のために幼児教室に通っている子もたくさんいるち耳にしたので不安しかありませんでした。

子供に自己紹介などを覚えさせる

幼稚園受験準備
子供にはとにかく毎日名前や年齢、好きな食べ物、嫌いなことなどの質問をして答えさせる練習をしました。

年齢に合った発達が出来ているかを見るということだったので初歩的な会話を言い方を変えてひたすら練習しました。

あとは、色や図形を覚えたりもしました。

何色のまる・さんかく・ばつなど。

時間は少しでも継続が大事と思い毎日行っていました。

トイレトレーニングは最悪入試には完了してなくても入園までに大丈夫にすればいいと思っていました。

夫婦で面接練習&服装準備

幼稚園受験準備
どの園も親子面接が条件だったので、私と夫も面接の練習をしました。

やっぱり子供を見ると言いながらも親も見られるんだろうな・・・と。

願書にも書く志願理由や子供の長所・短所、園の魅力などをスラスラ言えるようにと。

これが思いのほか苦痛でした。

こんがらがったり緊張で何言ってるかわからなくなったりしてしまったからです。

面接なんて自分の中学受験以来だったので余計にダメダメでした。

服装は指定はありませんでしたが、説明会でもスーツの方が多く、受験日も私服はありえないという雰囲気だったので無難にスーツを購入しました。

夫は持っていましたが、私は受験スーツなんて全くもっていなかったので着ることもそんなにないだろう紺色のスーツを購入しました。

兄弟を預ける予約

幼稚園受験に兄弟を連れて行くのはNGだったので次男を預ける予約をしました。

両親・義両親ともに都内ではないので託児所に予約をしました。

受験日が同じ日にちなので早く予約しておかないと埋まってしまうからです。

幼稚園受験は朝の9時から行われるのですが、並んだりしないといけないので朝託児所に連れて行く時間もありません。

なので前日の夜からのパックで夕方4時ごろまで預かってもらうようにしました。

まだ小さいのに預けるのはかわいそうだし、高くつきましたが仕方ないと・・・。

幼稚園受験当日の様子

併願はしないでくださいという旨を伝えられていたのですが、全部落ちてどこも行くところがない!となるのが心配だったので1日に3つの園を受験をしました。

朝イチで1つ目の園の受験を終わらせ、すぐ2つ目、3つ目とお昼まで割とハードでした(*_*)

子供が1番大変だったと思います。

1つ目の園は、子供だけで集団行動、次に親子で面接でした。
・名前・年齢
・好きなこと
・嫌いなこと
・絵を見せて何がどう良いか
など親に聞くのではなく、すべて子供に質問していたのが特徴的でした。
親は一切しゃべる機会がありませんでした。

2つ目の園は、とにかく雰囲気がピリピリ。
まわりの家族もなんだかエリートチックで、場違いな感じがしていました。
園に入るときから監視されていました。
靴の脱ぎ方、上履きの履き方、座り方など。
親子面接は園長以外に秘書の方もいて親でも緊張してしまう空気。

・どうしてこの園を選んだのか
・どんな教育方針が良いと思ったか
など親メインの面接でした。

子供が怖がって何もしゃべらなかったくらいの威圧感でした。

3つ目の園は子供の行動観察と親子面接でした。
先生がとにかく優しく、子供の目線で質問を投げかけてくれたのでスラスラ発言していたのが印象に残っています。
・好きな食べ物
・普段何して遊ぶか
・図形の問題(色や形、同じものはどれなど)

などの質問に練習したとおりの答えじゃなく子供自身が発言していたのでここがいいん合っているんじゃないかと勝手に思っていました。

幼稚園受験の合格発表でわかったこと

幼稚園受験
お昼までで一通り受験が終わり、合格発表が14時前後から始まりました。
結果、1つの園に合格し、あとの2つは不合格でした。

合格できた喜びもありましたが、何がダメだったのか。。。と少しショックな気持ちもありました。

不合格の理由は言われないのでわかりませんが、のちに出来たママ友に聞いてわかったことがあります。

不合格の2つの園は、入園説明会には参加しましたが、プレや運動会などに一切参加していませんでした。

これはまず、受からないよ!と。

人気の幼稚園なので、この2つの園とも説明会以外にプレや運動会などの行事に顔を出すのは必須!と言われました。

そんなの知らなかった・・・と。

もちろんそれだけが理由ではないかもしれません。

でもそもそも行っておかなければいけなかったことに行っていない親の責任を感じました。

知ってれば行ったのに。。。と思っても後の祭りです。

なので行かせたいと思った園に入園するためには親がどれだけその園に通わせたいかのアピールの必要があるんだとわかったんです。

そんなの園側は一切口に出してないですが、当然のことでした。

合格した園も説明会以外何も行っていませんでしたが、息子がしっかり受け答えをしていたので合格できたのかなと思います。

長男が合格してくれたおかげで次男も兄弟枠ですんなり入園できました。

今思ってもよく頑張ってくれたなと思います。

子供ながらに自分で行きたいなと感じた結果かな~とも♡

幼稚園受験前にしておくことまとめ

幼稚園受験幼稚園の入園説明会に行く
幼稚園受験幼稚園のプレや体験入園に参加
幼稚園受験幼稚園の行事(運動会など)に参加
幼稚園受験自己紹介を出来るように
幼稚園受験好きなこと、嫌いなこと、好きな食べ物、嫌いな食べ物もなども言えるように
幼稚園受験簡単な図形や色を覚える。
幼稚園受験受験用スーツを子供も大人も用意
幼稚園受験夫婦で面接の練習

です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です