旦那デスノートの中身がすごい!衝撃内容がたくさん

旦那デスノート

旦那デスノートって知っていますか?

名前からある程度は想像がつくかもしれません。

私もワイドナショーで見たときはびっくりしました。

旦那のいる身として、同時に興味がわいたのも事実です(笑)

旦那デスノートって?

旦那デスノートとは名前通り、旦那への不満・恨みつらみを妻が書き込むサイトです!

2015年に開始した、登録型の無料SNSで、今現在登録者数1万人!

1日で5万件アクセスされる人気サイト。

サイトのURLもdannna-shine.com!

これだけでただならぬサイトな予感がしますよね。

そうです。旦那に死んでほしいという願いを書き込むんです。

登録している1万人は自分の旦那に死んでほしいと思っているんだということがわかりますね(*_*)

漫画デスノートさながらの迫力。自分がデスノートの主人公、夜神月になった気分を味わえます。

書いたらなんだか本当に悪いことが起きるんじゃないかという気になりますね・・・。

旦那デスノートの使い方

旦那デスノート
旦那デスノートは誰でもすぐに始められます。

旦那への不満が強い人なら今からでも利用できます。

まずは旦那デスノートを拾います。

※旦那デスノートを拾う=無料会員登録

無料ですが登録型なので、簡単な登録を行います。

別に本名・住所などは必要ないので簡単です。

旦那デスノートに書き込むためにはこの登録が必須ですよ!

旦那デスノートの2つのルール

旦那デスノートには2つのルールが設けてあります。

①自分の旦那のことを書かないと効果は得られない。

②実名や実在住所を書いても効果は得られない。

です。

①はまぁ、その通りですよね。
他人の旦那や想像で書いても効果は得られなさそうですもんね。

②は、不特定多数の方が利用されているサイトだからでしょうか。
トラブル防止の為ですかね。
でも、特定されるようにわざわざ書かれる方もいるそうです・・・!

無料の会員登録と、2つのルールを守れば、旦那デスノートにいつでも書き込めます♡

旦那デスノートの気になる書き込み

旦那デスノート
旦那デスノートの無料会員登録をする前に、みんなどんな風に書いてんでいるんだろう。。といくつか見てみたんです。

それも、旦那が死ぬまでランキング10という旦那デスノートの書き込みの中でも特に旦那さんの死を願う書き込みを見ました。

読んだ感想は「旦那さんがひどいクソ野郎」ということ。

即離婚コースなくらいのひどさでした。

弁明の余地ナシ!

特に1位の「嫁を風俗で働かせる夫」は本当に非道でした。

パチプロを目指す夫は朝から夜までパチスロ三昧。

3人の子供がいるので妻は風俗毎日働く。

家賃や公共料金、給食費も払えず、働いたお金は全部搾取。

文句や不満を言えば暴行ととんでもないクズさでした。

旦那デスノートに書いてあって当然という内容。

旦那デスノートの存在理由がわかった気がしました。

旦那デスノートを使う前に

旦那と結婚して約8年。

喧嘩は幾度となくしてきました。

そのたびに泣いていたのを思い出します。

私は嫌なことがあるとすぐに泣いて感情的になるタイプですが、言いたいことをそのまま伝えることが出来ません。

だからどんどん内に溜まってきてしまいます。

なのでよく、ノートやメモ帳に旦那と喧嘩した日付・原因・内容・不満・時に反省などをつづっていました。

文字に起こすことで感情が整理されたり、旦那に面と向かって言えないこともスッと吐き出せたりする気がしていたからです。

だから旦那デスノートの存在を知って、こういうSNSを使って愚痴を書けばいいんだ・・・!とも思いました。

ですが、無料会員登録の前に旦那デスノートに書かれている内容を見てやっぱりここに書くのはやめようとも思いました。

生半可な気持ちじゃない人が使うべき旦那デスノート

旦那デスノートは、サイト説明通り、本当に旦那に死んでほしいという妻が願いを書くところでした。

もちろんたくさんの登録者数がいるので全員が全員本当に旦那に死んでほしいと願っているのかは計り知れません。

メディアでも、旦那デスノートは妻が愚痴を書くところ。というように記載されていたりします。

ですが、ケンカしたり不満が募って旦那にイライラしてムカついたり、殴りたくなったり、離婚したいと思っても、

「死んでほしい」と思わない愚痴のうちは旦那デスノートを使うのはまだ早い気がします。

心の底から旦那の死を願っていないから叶わないでしょうし、それで万が一叶ったら後悔しそうじゃないですか?

あの時書いたからこうなってしまったのかも・・・と結局、自分がつらい思いをしてしまいそうです。

喧嘩でも嫌な思いして、吐き出しても嫌な思いをするなんて無理。

そう思って無料会員登録はやめておきました。

ムカつくことは多くても死んでほしいレベルじゃないんです。

それを振り切った人だけが旦那デスノートを使いこなせるんだと思います!

旦那デスノートは名誉棄損にあたる

旦那デスノートは書き込んでも実名などを出さないので特定されにくくなっています。

ですが、詳細を書き込みすぎたり、住所や名前などの特定しやすい情報を書き込んでしまった場合、旦那さんに見つかる可能性もあります。

旦那デスノートというくらいだからみなさんほとんどの人が既婚者ですよね。

理由はいろいろあるのでしょうが、離婚されていないんです。

そこで旦那さんに旦那デスノートが見つかった場合、最悪、名誉棄損で訴えられたり幸か不幸か離婚になるケースも考えられます。

となると分が悪くなってしまったり、現状悪化したりすることも。

だから旦那デスノートに書き込むときはそんなのどうでもいい!というくらい旦那がにくくなった時に使いましょう!

旦那デスノートのちょっと違う使い方

旦那デスノートは旦那の死を望む妻が御用達のSNSです。

旦那への不満・愚痴などを書き込むだけが使い道じゃないとわかりました。

こんなこと言うと失礼に値するとも思いましたが、私がしている使い道を言いますね。

それは「読む」です。

大きく言って旦那デスノートは一種の読み物と思うということですが、それには理由があります。

「人の不幸は蜜の味」と昔から言われていますよね。

まさにそれです。

旦那にひどい目にあわされた奥さん方の情景を浮かべて喜んでいるわけではありません。

結局、旦那デスノートに書き込んでいる人は死んでほしいというくらい人として最底辺の旦那をもっているんです。

内容も悲惨だったり過酷なものが多い。

なので、「私もこんなこと言われたりされたけど、ここの旦那よりマシだわ」と思えるんです!

目くそ鼻くそを笑うじゃないですけど、私の旦那はまだ大丈夫なんだというちょっとした優越感や安心感が得られるんです。

これも時に感覚がマヒしたりとよくないこともあるかもしれません。

下を見るというのはあまりよくないですが、それで精神が保てる場合もありますよね。

そういった意味で旦那デスノートを読むことはこれからもすることもあるでしょう。

旦那デスノートの真逆!俺の嫁が可愛い

旦那で検索すると、次に検索されている言葉は死んでくれないかな・復讐・ストレスなどネガティブな言葉ばかり。

ポジティブな言葉が全然ないのが印象的です。

でも、嫁で検索してみると、大好き・かわいいなどのポジティブな言葉がちゃんと入っているんです。

結婚後はこんなにも気持ちがちがうものなんだと思い知らされる気がします。

それをあらわすかのように、「俺の嫁がかわいい」という嫁自慢を書き込む無料登録型SNSも登場♡

こちらも名前通り、いかに自分の嫁がかわいいかを自慢しているサイトなので読むとほっこりします。

旦那デスノートとは違った意味で、こんな風に思われているなんて・・・とうらやましくなるくらいののろけばっかり。

こんな夫婦関係になれたらな~としみじみ考えさせられました。

旦那デスノートに書き込む日が来ないよう、夫婦の関係を1度見直したいものです(*^_^*)

1 個のコメント

  • 結婚46年目で、夫に対する恨み・ねたみが最高潮になり、夜中に目が覚めると、思い出して眠れなくなる。10年前に女を韓国へ連れて遊びに行ったこと絶対に許せない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です