ヒロセ通商LIONFXの食品キャンペーンの僕なり攻略方法をあなたに伝授!

ヒロセ通商【LIONFX】では一風変わったキャンペーンが毎月開催されています。

僕はここ最近、6年ぶりくらいにFXを再開しました。

FXを再開した理由はただただ「お金が欲しい」からです。

ですが、ここ「ヒロセ通商のLIONFX」を用いている理由はただお金が稼ぎたいというよりも、毎月のキャンペーンが楽しみで取引を行っているのが本当の理由ですw

だって、お金も稼げて、キャンペーンでいろいろ頂けちゃうなんて楽しすぎませんか?w

ちなみに6年ほど前にもヒロセ通商LIONFXではキャンペーンを行っていて、当時はこのようなものもいただきましたよw

「お皿」。今も愛用中w

あなたもどうせFXをするならヒロセ通商で取引をしてキャンペーンでいろいろもらっちゃいませんか?

ヒロセ通商の毎月開催されるキャンペーンで私が参加しているものは2つあります。

一つがゾロ目キャンペーンで二つ目が取引数量キャンペーンです。

ゾロ目キャンペーンはその名の通り決済金額内にゾロ目にあればキャンペーンに応募できます。

取引数キャンペーンは既定の取引数に達していればキャンペーンに応募できます。

ただご存知だと思いますが、FXは勝つこともあれば損することもあります。

いくらキャンペーンで商品が欲しくても損をしてまでも欲しくはないのではないでしょうか。

このページでは僕のヒロセ通商食品キャンペーンレビューが主なコンテンツですが、FX取引をする上でのなるべく損をしないで食品をいただく僕なりの攻略法も画像付きでご紹介したいと思います。

ヒロセ通商LIONFXの食品キャンペーンの攻略法をお探しの方、参考にしていただけたら幸いです。

ヒロセ通商LIONFXゾロ目キャンペーン、僕の攻略方法

ヒロセ通商LIONFXのゾロ目キャンペーンって他にちょっとない秀逸なキャンペーンだと思います。

取引量数キャンペーンは他のFXブローカーも行っていますが、私の知る限りFXのゾロ目キャンペーンはヒロセ通商LIONFXだけです。

やることはいたって簡単ですw

「決められた期間内に3つ、4つ、5つのゾロ目の決済金額を出す!そしてゾロ目の決済損益を提出して応募する!」

これだけです!

例を出すと
3個のゾロ目なら
111555、23337779、25550など
4個のゾロ目なら
2222、1000077776、1099996など
5個のゾロ目なら
33333、288888444441、90888884など

数字が連続しているなら前後に他の数字が入っていてもOKです

大丈夫だと思いますが念のためNGの例も出しておきますね。
7877、66966、1919199(NGです)
などは間に数字が入っていて3個以上のゾロ目になっていないので無効になります。

またこのキャンペーンは勝ちだけでなく負けた時のマイナスの決済でも認められます。
残念ながらマイナス777円で取引を終えても食品はいただけるということです。

では、お待ちかねのゾロ目キャンペーン攻略方法ですw

ゾロ目キャンペーン攻略方法

ゾロ目キャンペーンは3個4個5個のゾロ目をそろえると食品ゲットとなるのですが、3個揃えただけではこんな感じでちょっと物足りないですし、5個揃えるのはリスクも高まりますし大変なので4個のゾロ目を攻略します。

狙うは
「1111」だけです。

理由は10個ある4個ゾロ目のうちで最小の金額なので決済までの時間が短いのとリスクが少ないから。

まず取引する通貨ペアを決めなければなりません。
日本人だと見慣れているのもあってドル円で取引する人が多いと思いますが、現在はゾロ目キャンペーンではドル円での取引が認められていません。

6年ほど前は認められていたような気もしますが、2017年12月現在のゾロ目キャンペーンで認められているのは

  • ポンド円
    ユーロ円
    豪ドル円
    NZドル円
    ポンド/米ドル
    ユーロ/米ドル
    豪ドル/米ドル
    南アフリカランド/円

となっています。

※この通貨ペアの組み合わせはこれから変わっていく可能性があるので詳細はヒロセ通商LIONFXのキャンペーンページでご確認くださいね。

僕は今回はポンド円を選びました。理由は値動きが激しい通貨ペアだからです。

この攻略方法の肝は取引ロット数両建てです。

ロット数は11で設定します。1万1000通貨です。

 

買い注文でも売り注文でもいいので注文します。新規注文が約定したらすぐに逆の新規注文を出します。

すぐに注文してもFXにはスプレッドという買いと売りの価格差があるので両注文ともマイナスマイナスになります。

上へ行っても下へ行っても両建てしているので安心できます。

そうしたら落ち着いてOCOの決済ボタンを押して指値と逆指値に注文を入れます。

指値に1111。

逆指値に1111

 

この1111円がすごく大事です。

これは買いポジションにも売りポジションにも入れます。

はい、これで完了です。あとは放置しておくと勝ち負けなしで下のような結果になることが多いです。

黄緑の四角で囲んでいるのがプラスとマイナスの決済結果です。

見事に両建て作戦が成功して

「1111円」「マイナス1111円」

で勝ち負けなしで4個のゾロ目決済をゲットしました!

 

どうですか?すごく簡単でしょ!

みなさんもこの作戦でぜひぜひヒロセ通商LIONFXの食品キャンペーンを攻略してほしいと思います。

 

。。。。。なんですが、FXをしたことがある人なら

「あれ、この攻略方法、リスクもあるな。。」ということに気づくと思います。

もしマイナス1111円決済が約定した後に反転して1111円分逆に動いたら買いポジションもでも売りポジションもでもマイナス1111円になってしまい2222円の損になってしまうのです。

そうなんです。そういうことは実際に起こる可能性はあります。

なので値動きの激しい通貨ペアであるポンド円を選んだのです。ポンド円が動くときは軽く30pips50pipsくらい動くので一気にマイナス1111円とプラスの1111円が約定することが多いのです。

今のところ私はこの方法で成功していますが、最悪2222円負けてキャンペーンに応募することになる可能性もあります。僕はそこは分かったうえで楽しみながらこの攻略法を実践しています。

もし、どうしても2222円の負けは嫌だということであれば、マイナスの1111円が約定したときにすぐにプラスになっているポジションを利確すればスプレッド分の負けで済みます。

ただこの方法を取るならなるべくスプレッドが狭い通貨ペアを選択しないと負けが大きくなります。スプレッド分を払って食品キャンペーンをゲットするということになりますので。

 

次回は取引量数キャンペーン実践記やもらった食品レビューなんかを紹介しようかなと思っています。

 

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です